危険 物 乙 4 過去 問。 16問‐可燃物:危険物取扱者 乙種4類(乙4)の公式過去問+解説

危険物取扱者試験 乙4の過去問/予想問題を「全問」ランダムに出題

水溶性の乙4危険物には、アセトアルデヒド、アルコール類、アセトン、ピリジンなどが該当します。

11

31問‐4類性状:危険物取扱者 乙種4類(乙4)の公式過去問+解説

解けなくはない。 ガンバレ文系。

14

4問‐保安距離:危険物取扱者 乙種4類(乙4)の公式過去問+解説

例えば、分子中にカルボキシル基をもつ化合物は、弱酸性を示すなどの共通した性質をもっている。 しかし、 解説が載っていないので、やはり自分で解答に至る理由を考えたり調べたりする必要があります。 物化 公式の「物化」には、以下の…、• 試験の結果については採点されて、 解説も付いてきます。

18

危険物取扱者の試験問題はどんなもの?乙4や甲種・丙種の過去問についてまで解説!

・・・「やさしい」。 取れる問題。 屋外貯蔵タンク、屋内貯蔵タンク、地下貯蔵タンク又は簡易貯蔵タンクの計量口は、危険物を注入するとき逆流を防止するため開放しておかなければならない。

12

危険物取扱者の試験問題はどんなもの?乙4や甲種・丙種の過去問についてまで解説!

試験勉強をする前にしっかりと試験の情報を知っておくべきです。 解答は「3」になります。

16

危険物乙4の過去問(物理・化学)「引火点・燃焼範囲・発火点・物質の危険性」問.4

可燃性固体は放射熱などにより表面を熱せられても発火することはない。

15

危険物乙4の過去問「第1回 法令」問49. 貯蔵・取扱いの基準

・各種工場 様々な物を製造している工場でも危険物乙4資格は役立ちます。 回答欄 1 2 3 4 5 問題21 燃焼に関する説明として、次のうち正しいものはどれか。 ・・・「難」。

危険物乙4の過去問(物理・化学)「金属・イオン化傾向・腐食、有機化合物」問.8

回答欄 1 2 3 4 5 問題22 発火に関する説明として、次のうち適切でないものはどれか。 株式会社ユニバース・リサーチ 代表 齊藤 恵 教材のご案内 は、下記あてにお問い合わせ下さいませ。

3