香港 に 栄光 あれ。 【香港最後の砦~司法の独立を問う】(上)中国が急ぐ「行政主導の三権」 基本法と国安法、相いれぬ理念(1/3ページ)

歌えぬ「香港に栄光あれ」 国安法施行後、学校では禁止:朝日新聞デジタル

外部リンク [ ]• この曲はデモ参加者にテーマソング、あるいは非公式なに相当するものとして扱われ、2019年9月以降頻繁に歌われるようになったが、 は「香港に栄光あれ」を「」思想を広める曲だと主張し、いくつかの論争を引き起こした。 誌はこの曲を香港の新しい「国歌」として詳細に取り上げた。 中国語. メロディはやなどを参考にしており、作詞にあたってはの詩やの作品を参考にしたともいう。

19

香港当局、民主化デモのテーマ曲を学校で禁止に

警察は同日、民主派の香港紙「蘋果日報」などを発行するメディアグループの創業者、黎智英(れいちえい)氏(71)や同紙幹部ら7人も国安法違反などの疑いで逮捕しており、民主派への取り締まりを本格化している。

【香港最後の砦~司法の独立を問う】(上)中国が急ぐ「行政主導の三権」 基本法と国安法、相いれぬ理念(1/3ページ)

映像は、ヘルメットやマスクなどを身に着けた若者らが行進する様子や、市民が手をつなぐ「人間の鎖」など、デモの映像を編集した完成度の高いもの。

香港に栄光あれ(願榮光歸香港): hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2019年12月24日閲覧。 在住の香港人より同曲の歌詞をにも翻訳されている。

6

「香港に再び栄光あれ」デモのテーマソング、市民を鼓舞

時節柄、中国・香港関係の事項にも関心があり、石井知章先生の著作などもずいぶんと読ませていただきました。 脚注 [] 関連項目• 作詞・作曲に携わった男性は香港紙に「音楽は人の心を団結させることができる」と話した。

19

香港に栄光あれ(願榮光歸香港): hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

在住の香港人より同曲の歌詞をにも翻訳されている。

4

「香港の気持ち知って」 デモの歌作曲の音楽家が新曲の日本語版

単純に広東語の歌詞を日本語に翻訳するのでなく、「香港人の今の気持ちを伝えられるような歌詞にしたい」とトーマス氏はいう。

8