プロテイン スキマー 自作。 プロテインスキマー メンテナンス方法

ペットボトルでプロテインスキマー

その卓越した性能からサンゴ飼育ユーザー憧れのスキマーでしたが当時から非常に高級な機材だったので、海外からベケットヘッドを輸入し、バレットと同じ機構を持つスキマーを自作していたユーザーもいたほどでした。 水中ポンプにより水の循環量が多く、 強力な浄化能力を持つものが多いです。 ぞうきん この2つだけでメンテナンスはできます。

3

自作も可能?水質維持に効果アリのプロテインスキマー!|熱帯魚、アクアリウム情報マガジン

基本的な構造はスキマー本体となる筒とウッドストーン、それとエアーポンプがあれば良いので 非常に単純な構造です。 また外掛けができる他のベンチュリー式スキマーと比べて静穏性が高いのも良いでしょう。 プロテインスキマーはものすごく簡単に言ってしまうと、 泡の力で汚れを除去する装置です。

10

海水水槽のプロテインスキマーとは!?仕組みと効果、おすすめのスキマーについて!

水が流入する部分と排出部分が分かれていないため、プロテインスキマーの中では同じ水が多く回ってしまうことになります。 プロテインスキマーは、泡の力を利用した微細なタンパク質の汚れを取るのにつかいます。 小型水槽におすすめのスキマーで、60cm水槽までならメインのろ過として使用できます。

10

ペットボトルと100均グッズでプロテインスキマーを自作してみた!

次に、下写真のとおりペットボトルのフタを加工してジョイント部分を作ります。

ペットボトルプロテインスキマーの作り方

一番の目玉はポンプに エーハイムポンプを採用しているところだと思います。

プロテインスキマー メンテナンス方法

また、構造上小型化が容易なので 小型水槽に設置しやすいというのもエアリフト式の利点だといえます。 磨き終わったら蓋をして周りをきれいに拭きましょう。 汚水とまではいきませんが、透明な水槽の水から、黄色い水が排出されており効果あり! 試験紙で、排出水の水質をチェックしてみたところ、pHは少し高め、硝酸塩、亜硝酸塩共に0だったので、糞などから発生したアンモニアが残存した汚水が除去されているものと思われます。

19