大分 クレーン 事故。 九州電力送配電 2.最近の主な公衆感電事故例(2003年~2019年)

「危険なゼネコン」大成建設…建築物で「あり得ない」大事故続出、新国立競技場への懸念

ワタクシ達は、吊荷の落下も常にリスクとして考えて作業してますからね。 吊り位置が高い事から分かるように、支保工で組んである屋上へのステージ上の乾いた部分の形と大きさから加工機はそこに据えてあったのでしょう。

12

九州電力送配電 2.最近の主な公衆感電事故例(2003年~2019年)

2005年5月 (鹿児島県鹿児島市) 男性2名 (40代,50代) 送電線付近にてクレーンを使用して看板を撤去中、クレーンのブームが送電線に異常接近し、吊荷を誘導していた地上の作業員2名が感電負傷した。 始業前の一仕事みたいだったんですけど、乗用車の中には作業員さんが乗ってるのも見えてたハズなんですよね。 最近、リミット切って作業しないから記憶が曖昧ですが… 合図者 『オペさん! 仮にね、 吊荷からボルトや部品が落下して乗用車に当たった~ なんて事になったら色々と大変だしね。

大型クレーン倒れ男性死亡 大分の機械メーカー

クレーンが横転する要素 自分の経験上、クレーンが横転する要素って大雑把にくくったら3つ位じゃね? ブームロックの穴が3つ出てたから…。 事故があったのは、宮城・塩釜市のホームセンターの新築工事現場。

1

鹿沼市クレーン車暴走事故

1月20日夜、福井県高浜町にある関西電力高浜原発の構内で、長さ約113メートルの 工事用大型クレーン1台が倒れ、同原発2号機の「原子炉補助建屋」と、核燃料を保管する「燃料取り扱い建屋」の屋根を、それぞれ破壊した。

大型クレーン倒れ男性死亡 大分の機械メーカー

医師からは何度も運転をしないように注意を受けていた。 ワタクシも現場で角材をアウトリガーの下に敷いて作業する事はありますよ。 現場は、塩釜港に近い国道沿いにあり、事故当時、風速3メートル以下と風は弱い状態だった。

5

九州電力送配電 2.最近の主な公衆感電事故例(2003年~2019年)

いけなくないですよ。 ネット上で様々な事故画像がアップされてますね。

20

鹿沼市クレーン車暴走事故

敷板を収められるようなアングルが立ってますよね? (同僚が被災者の手を振りほどき地上に落下させた) 2003年8月 (鹿児島県指宿市) 男性 (20代) 被災者はコンプレッサー式洗浄機で屋根の洗浄作業中、右手に持っていた洗浄ノズルを誤って上部にある高圧線に接触させ、感電負傷した。 最後に… なぜ中間張り出し側かつ乗用車の多い側に旋回させたんだろうか…? 2004年5月 (福岡県前原市) 男性 (60代) 被災者(電気工事業者)は、引込柱の新設にあたり他物との隔離が気になったため、確認するために電柱に昇り引込用アームを握ったところ、感電し墜落負傷した。

3

大型クレーン倒れ男性死亡、大分 機械メーカーの工場内で(共同通信)

2005年1月 (宮崎県小林市) 男性 (50代) 被災者は、自宅敷地内の杉を伐採中、伐倒木が高圧線に接触し断線したため、高圧線を片付けようとして感電負傷した。

4

大型クレーン倒れ男性死亡、大分 機械メーカーの工場内で|秋田魁新報電子版

ワタクシも何度も経験あります。

19