日本 の 黒い 霧 ブログ。 (真)日本の黒い霧

黒霧記事総合ガイド

それとも、一部で噂されている「クーデター」計画の一環なのでしょうか。 何か大きさが分かる写真はありませんか」 管理者:「こちらは、指が写っているもの 写真2 です。

2

(新)日本の黒い霧【ブログ】

日照時間を補うために、LEDライトで補光している。

黒霧123便関連記事ガイド

神代一の年に記す 管理人 日月土 またまた空の異変。

19

(神)日本の黒い霧

軍用ヘリコプターの残骸 米軍偵察機RC-135に使われる高品質の部品、測定器の一部写真はともにより さらに、ブログ管理人とS氏が現場から発見した部品が、現場でミサイルが発射されたことを示す証拠であることが明らかになります。 もちろん、ミサイル部品の発見から、直ぐにミサイルによる撃墜であるとは断定できません。 そうなってしまうのは、「日本書紀」や「古事記」など、いわゆる記紀が古代日本の正史として扱われるからだと思いますが、よもや神代記に書かれた内容が、事実として文面通り起きた事象だと思う方はどれくらい居られるのでしょうか? 天照大神や素戔嗚など神代記の神々を祭神とする神社などが、初詣に人でごった返す様を見る限り、この国の国民の多くが常識的には荒唐無稽とも思われる日本神話を漠然と受け入れている様子が見て取れます。

6

(神)日本の黒い霧

核を持ったテロ集団、それも東側のソ連と組した連中と事を構える米軍側の心理を想像したとき、これまでこのブログで紹介してきたような大戦力を投入してきたのはむしろ当然と言えます。 亦た、精米を累 かさね るが如し。 2009年、6月2日、群馬県上野村、長野県南相木村周辺の水辺を中心に測定した結果、基準とした平地の自然放射線量に比べ平均2〜3倍多い線量が確認されています。

2

(真)日本の黒い霧

あれから長い時間が経過してます。 「茜雲」 あかねくも という言葉があるように、夕日に赤く染まった雲を見ることもよくあります。 現場回収物からは、123便墜落の当夜、複数の軍用機によるミサイル戦があったという、信じられないような事態が浮かび上がってきます。

17