東京 都 アメダス。 東京都:??のアメダス:天気予報コム

東京都 東京のアメダス

設置方法や機器の構成は、泉津の物とほとんど変わりません。 関東・甲信のアメダス• こちらは、島の南岸の地区になります。

6

2020年12月08日 東京(トウキョウ) 毎正時の観測データ

リンク• 雨量計はコンクリート柱で嵩上げされています。

羽田のアメダス

海岸からの距離はそんなに無いはずですが、海を見晴らすことはできませんでした。 大島差木地(おおしまさしきじ) [伊豆諸島北部 大島] 大島町差木地 (おおしままち さしきじ) 観測要素:降水量 上の大島泉津と同じく、2013年の台風26号による大雨の後に置かれた臨時観測所です。

1

2020年12月08日 府中(フチュウ) 毎正時の観測データ

天気が良ければ、大島や伊豆半島、さらには富士山も望めます。 特に設置場所については、個別のご質問にもお答えできません。

6

東京都:??のアメダス:天気予報コム

《地域気象観測所・地域雨量観測所》 小河内(おごうち) [東京地方 多摩西部] 西多摩郡奥多摩町原 (にしたまぐん おくたままち はら) 観測要素:降水量,風向・風速,気温,日照時間 古くは小河内村(おごうちむら)だったところですが、現在、村の人達が住んでいた地区のほとんどは奥多摩湖の底に沈んでいます。 東側の大都会、西側の自然、太平洋に点在する離島と、様々な顔を持っています。 次に示すように、測風塔が別の場所にあるのですが、こちらの建物の屋上の塔にも風向風速計があります。

1

東京都 江戸川臨海のアメダス

隣の公園の敷地の続きのようです。 アメダスに関する詳しい情報はをご覧ください。

6

羽田のアメダス

小沢(おざわ) [東京地方 多摩西部] 西多摩郡檜原村小沢 (にしたまぐん ひのはらむら おざわ) 観測要素:降水量 多摩地方の山深いところで、東京都の本土側では唯一の村になっています。

13

羽田のアメダス

7 --- --- 「---」は未観測、もしくはデータの欠測(アメダスからのデータ未伝送など)となります. 測器が複数の場所に分けて設置されている観測所は他にもいくつかありますが、間に別の観測所が挟まっているのは八丈島が唯一の例です。 周囲は農業関係・畜産関係の設備です。

12